ホーム > 日常 > 全部勝つために

全部勝つために

外為取引の経験の浅い方が市場の要を捉えるためには学習を積み上げる事が大事です。

 

先にピンチを感づくようになるためには失敗をすることも大事です。

負けたといっても立ち上がれなくなるほど大きな失敗をする事は問題外です。

 

やり直しが効く過ちを何回か実績を積む事が結果として自分の経験値を高めてくれるはずです。

こう考えると初めは小さな額で売買を行い、そこでいくつか小さめの負けを経験することを推奨します。

 

例として、100万円だけしか投資する事が出来ない人が、100万円を全額賭けてエントリーすると損した時、今後再起できなくなってしまう不安があります。

 

そうであるならば、1割ずつ分けて売り買いしてこれによって取引を重ねた方が着実に失敗を回避する方策なども身についていくはずである。

 

はじめにわずかな額で売買する事の利点は、実戦を増やし負けを避ける技術を習得していく事にありますが、売り買いの回数を多くする事で、偶然性を削減する事ができるというメリットもある。

 

たとえば、1度限りのエントリーで儲けられる可能性が二分の一だと考えます。

 

同じだけ損が生じる可能性もあります。

 

勝率5割ということは。

 

半分の可能性でプラスになる事を表現しています。

 

だけど、全部の資金を使って1回だけの勝負をするということは、100%の勝ちか、100%の負けかのいずれかになります。

 

これではたんに賭博と同じです。

 

それは全ての投資資金を投入して1度だけしかトレードしないとそれだけ大損する率が高まります。

 

それだけに、投資資金を1度に全部賭けるのではなく、何度かに分けて投資経験を多くすることがリスク回避となります。

 

そして少しずつ分けたとしても全てのエントリーで儲ける必要はありません。

 

というか、全部は勝てないのが本当のところです。

 

投資で不可欠なのは、勝ち負けの回数ではなく、どれだけ利益を上げるかです。

勝半5割でも5割以下でも儲かる時は儲かる。

 

それ以上負けてもマイナスが少額ならば3割の勝ちの儲けの大きさでかなり儲ける事が出来ます。

そのために重要な事は、損失を少なく、利益を大きくを肝に銘じる事です。

 

マイナスになったら即損切りし、それとは反対に儲けられる状況では上手くプラスにする事が、FX投資ビギナーがFX取引で勝つための極意といえる。

http://daichiw.meblog.biz/


関連記事

  1. androidアプリ「かけ~ぼ」

    無料のandroidアプリ「かけ~ぼ」で簡単な家計簿をつけていました。スケジュー...

  2. お肌にも優しいレーザー脱毛

    体はバッチリレーザー脱毛に成功しているし、火傷とかトラブルも無かったので、安心し...

  3. 自分の手で浮気の証拠を見つける

    探偵へ浮気調査の依頼をして、浮気の証拠を撮影してもらうことが出来ます。 ですが、...

  4. 全部勝つために

    外為取引の経験の浅い方が市場の要を捉えるためには学習を積み上げる事が大事です。 ...